東日本大震災支援活動について

ヴィッセル神戸選手会が宮城県内でサッカー教室を開催(2011年12月4日)

ヴィッセル神戸選手会(会長:大屋翼)は、仙台でのJ1リーグ最終節の翌日12月4日(日)に、宮城県内にて東日本大震災で被災された宮城県仙南地域在住の子どもたち56名を対象に「トモニイコウ ふれあい交流会 2011」と題したサッカー教室を実施しました。
ヴィッセル神戸選手会では、東日本大震災に対する義援活動の資金として、4月23日のJ1リーグ第7節(再開初戦)より、それ以降の2011シーズン公式戦の勝利給の一部を積み立てていましたが、今回はその資金をもとに怪我人等を除く所属全選手が参加し、サッカー教室などを通じて子どもたちとの交流をはかりました。
また、Jリーグオフィシャルファンサイト「J's GOAL」の「クラブサポーター対抗totoリーグ第3ターン」にて、ヴィッセル神戸ファン・サポーターの皆様が優勝されたことに際し、クラブサポーター対抗totoリーグ委員会よりクラブに対して5万円分の機材購入または活動費をいただきましたが、この活動費も今回の活動資金に活用させていただきました。

主催 ヴィッセル神戸選手会
協力 仙台大学、ベガルタ仙台

2011ホームゲーム全試合で「東日本大震災 災害義援金募金」実施

ヴィッセル神戸ではJリーグが掲げる「チカラをひとつに。-TEAM AS ONE-」というスローガンのもと、東日本大震災に対する復興支援として、2011シーズンのホームゲーム全試合で災害義援金募金の活動を実施します。
スタジアムへご来場の際には、皆様ご協力よろしくお願いいたします。

【2011年の「-TEAM AS ONE-」義援募金の総額】803,647円

実施試合 2011シーズンのヴィッセル神戸ホームゲーム(J1リーグ戦、ヤマザキナビスコカップ)
設置場所 各スタンドコンコースの入場ゲート付近
設置時間 試合開始の2時間前~試合終了後20分
  • こちらで集まった義援金は、Jリーグより日本赤十字社を通じて災害復興への義援金として寄付されます。

ヴィッセル神戸「義援金口座」開設

義援金口座 三井住友銀行、ゆうちょ銀行にそれぞれ口座を開設、義援金の受付を行いました。
皆様の多大なるご協力に、心より感謝申し上げます。
受付期間 2011年3月14日(月)~2011年5月31日(火)

ヴィッセル神戸選手会「街頭募金活動」

ヴィッセル神戸選手会は災害義援活動として、下記のスケジュールで街頭募金活動を実施しました。
なお、3月26日をもって一旦街頭募金活動は終了しました。
募金活動へご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
また、Jリーグ再開後はホームゲーム会場等で募金活動を適宜行う予定です。

【ご協力いただいた街頭募金の総額】6,070,190円

日時 場所
3月16日(水)18:00~19:00 神戸市営地下鉄西神・山手線「西神中央」駅
3月17日(木)17:00~18:00 神戸市営地下鉄西神・山手線「名谷」駅
3月18日(金)16:00~17:00 水道筋商店街(神戸市灘区)
3月19日(土)18:00~19:00 さんちか、ミント神戸前、大正筋商店街(神戸市長田区)
3月20日(日)18:00~19:00 デュオこうべ(神戸市中央区)
3月21日(月・祝)14:00~15:00 豊岡駅前ほか、豊岡市内(協力:豊岡市、豊岡市サッカー協会)
3月22日(火)7:30~8:30 豊岡駅前ほか、豊岡市内(協力:豊岡市、豊岡市サッカー協会)
3月23日(水)18:00~19:00 明石駅南広場、アスピア明石(明石市)
3月24日(木)16:00~17:00 神戸元町商店街(神戸市中央区)
3月25日(金)16:00~17:00 レバンテ前広場(神戸市垂水区)
3月26日(土)16:00~17:00 板宿本通商店街(神戸市須磨区)

ヴィッセル神戸選手会「チャリティーオークション」

ヴィッセル神戸選手会では、災害義援活動の一環として、チャリティーオークションを実施しました。

【落札総額】1,868,196円(入札総数:568件)

「練習試合vs.鳥取」の無料開放と募金活動の実施

Jリーグの開催が中止となった為、J1リーグ第3節としてホームゲームが予定されていた3月19日(土)にそのままホームスタジアム神戸で、ガイナーレ鳥取(J2)との練習試合を開催しました。
当日はメインスタンドを無料開放し、入場口にて義援金募金活動を実施しました。

【当日ご協力いただいた義援金募金額】4,621,281円
【当日の来場者数】4,476人

当日の試合結果についてはこちらをご覧ください。

「チャリティーマッチvs.G大阪」の開催

3月27日(日)に、万博記念競技場にてガンバ大阪と「東北地方太平洋沖地震チャリティーマッチ ~LET'S SUPPORT OUR FRIENDS 今こそ仲間のために行動しよう!~」を開催しました。

【チャリティーマッチ収益金総額】21,209,531円
【当日ご協力いただいた義援金募金額】4,630,434円
【当日の来場者数】14,693人

  • 上記の金額はガンバ大阪より、日本赤十字社を通じて災害復興への義援金として寄付されます。

当日の試合結果についてはこちらをご覧ください。

「チャリティーマッチ がんばろうニッポン!」での募金活動参加

3月29日(火)に、大阪長居スタジアムで開催された「東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ がんばろうニッポン!」の試合会場で、JリーグOBとして和田昌裕監督と、関西Jリーグ4クラブとしてクラブスタッフが募金活動へ参加しました。

【当日ご協力いただいた義援金募金額】7,328,947円
【当日の来場者数】40,613人

  • 上記の金額は日本サッカー協会より、日本赤十字社を通じて災害復興への義援金として寄付されます。

また、試合では「Jリーグ TEAM AS ONE」のメンバーとして、ヴィッセル神戸からFW大久保嘉人が前半45分間出場しました。

救援物資の提供 (2011年4月1日)

4月1日(金)に、被災地への救援物資としてヴィッセルカレー300食、トレーニングウエアやスウェットなど段ボール10箱分を神戸で活動するボランティア「元気!SKYプロジェクト」の倉庫へ届けてきました。
当日は、茂木弘人選手、大屋翼選手、都倉賢選手、嘉味田隼選手が参加しました。
今回届けた物資は、福島県いわき市の避難所へ送られるとのことです。

「チャリティーマッチvs.広島」の開催

4月9日(土)に、広島ビッグアーチにてサンフレッチェ広島と「チカラをひとつに。-TEAM AS ONE- 東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ」を開催しました。

【当日ご協力いただいた義援金募金額】1,496,053円
【当日の来場者数】4,397人

  • 上記の金額はサンフレッチェ広島より、日本赤十字社を通じて災害復興への義援金として寄付されます。

当日の試合結果についてはこちらをご覧ください。

「チャリティーマフラータオル」の収益全額を義援金へ

4月29日(金・祝)J1リーグ第8節「神戸vs.大宮」のグッズ売店とインターネットショップにて、東日本大地震で被害にあわれた皆様への義援金を募る、ヴィッセル神戸『チャリティーマフラータオル「(WE'LL NEVER WALK ALONE」(1,200円/税込)』を販売しました。
お陰様で販売分はすべて完売となりました。ありがとうございました。
こちらのチャリティーマフラータオルの収益は全額、ヴィッセル神戸義援金口座から日本赤十字社を通じて、被災者救済のための救援活動及び復興支援活動等資金として贈呈いたします。

ヴィッセル神戸オフィシャルショップ「チャリティーオークション」開催

インターネットショップの楽天市場「ヴィッセル神戸オフィシャルショップ」にて、3月27日に万博記念競技場にて開催したガンバ大阪とのチャリティーマッチで選手が着用したメッセージTシャツや選手着用ユニフォームなどの「チャリティーオークション」を開催しました。
なお、このオークションでの収益は、日本赤十字社を通じ、全額被災者救済のための救援活動び復興支援活動等資金として贈呈いたします。

■出品物

  • 3/27「東北地方太平洋沖地震チャリティーマッチ vs.ガンバ大阪」着用メッセージTシャツ
  • 4/23「J1リーグ第7節 vs.甲府」着用チャリティーTシャツ ※ヴァンフォーレ甲府より提供
  • 2010シーズン選手着用公式戦ユニフォーム

その他多数

【落札総額】754,987円(入札総数:749件)

スチュアート・バクスター氏チャリティーオークション開催

サンフレッチェ広島(1992~1994)、ヴィッセル神戸(1995~1997、2006)にて監督として指揮を執ったスチュアート・バクスター氏(57)が、東日本大震災の被災地支援を目的に来日しました。
同氏はかつて指揮を執ったチーム同士の対戦である5月21日(土)にホームズスタジアムで行われたJ1リーグ戦第12節「ヴィッセル神戸vsサンフレッチェ広島」の試合会場とヴィッセル神戸オフィシャルショップにて、東日本大震災支援チャリティーオークションを実施しました。このオークションでの収益は、ヴィッセル神戸義援金受付口座に寄せられた義援金とともに、日本赤十字社を通じ、全額被災者救済のための救援活動及び復興支援活動など資金として贈呈いたします。
なお、当日収録したスチュアートバクスター氏の特別インタビューがご覧いただけます。⇒こちら

【落札総額】832,660円(入札総数:156件)

ヴィッセル神戸選手会がによるボランティア活動用ビブスの寄贈(2011年11月1日)

11月1日(火)に、ヴィッセル神戸選手会はオフィシャルクラブスポンサーである株式会社アシックスのご協力のもと、兵庫県から被災地へ災害救援支援ボランティアを派遣している「ひょうごボランタリープラザ」へ、被災地でボランティア活動を行う際に着用するビブス100着を寄贈しました。

「東北人魂ネットチャリティーオークション第2弾」へヴィッセル神戸の選手も参加

ヴィッセル神戸所属の茂木弘人選手が会員選手として、羽田憲司選手が協力選手として参加している東北人魂を持つJ選手の会(略称:東北人魂)で実施されたネットチャリティーオークション第2弾に、茂木選手の呼びかけのもと、ヴィッセル神戸所属選手も商品を多数出品しました。
このオークションで得た売上金は商品発送費やクレジット手数料などの諸経費を除き、サッカー支援物資の輸送費やチャリティーイベント経費など東北人魂の活動費として活用される予定です。

【東北人魂ネットチャリティーオークション第2弾】
主催 東北人魂を持つJ選手の会(略称:東北人魂)
運営協力 株式会社鹿島アントラーズFC
出品リスト ※ヴィッセル神戸選手関連のみ
  • 茂木弘人選手公式戦ユニフォーム
  • 茂木弘人選手トレーニングシューズ
  • 羽田憲司選手スパイク
  • 羽田憲司選手市立船橋高校ユニフォーム(OB戦にて着用したものです)
  • 宮本恒靖選手スパイク
  • 馬場賢治選手スパイク
  • 石櫃洋祐選手スパイク
  • 北本久仁衛選手スパイク
  • 大久保嘉人選手スパイク
  • ポポ選手スパイク
  • 吉田孝行選手スパイク

関連リンク

  • 楽天カード(株)
  • 楽天メディカル