ファンパーク

開幕からスタメンに定着し、すでに2得点。初の移籍を決断したシーズンながら、早くも新天地ヴィッセルで抜群の存在感を発揮している。
しかし、「今のプレーを評価されるのが嫌でたまらない」と大森晃太郎は自身の出来を完全否定する。もっとできる、こんなもんじゃない─。
チームやチームメイトに対しても、彼はさらなる向上を求め続ける。すべては成長のため、勝利のため、そしてタイトル獲得のために。

これまでとは違う環境で、見たことのない景色を見たかった

―今号の『RECOMMEND FACE』は大森選手の特集です。長い取材になりますが、よろしくお願いします。 「えっ、僕ごときに9ページも割いて大丈夫ですか!?『新参者のくせに』って、サポーターの皆さんが怒らないですか!?」

―むしろ大森選手の生の声はヒーローインタビューでもあまり聞かれないので、喜んでもらえるはずです。 「僕って長く喋り過ぎるとボロが出てしまいますからね(笑)。それに基本的に引き出してもらえないと、自分から積極的に話すタイプでもない。で、黙っていたら愛想が悪いと見られ、怖がられて誰も近づいてこない……。悪循環です」

―加入して3カ月。大森選手の『素』を引き出してくれるチームメイトは増えましたか? 「どうやろな~。唯一、(小林)成豪だけはまるで僕の高校時代を見ているんじゃないかと思うくらいアホなので、話していてもめっちゃ落ち着きますけどね。しかも、僕より1歳しか年下じゃないことが驚き(笑)。そしてアイツを見ていると『僕は大人になっちゃったな』とも思います。それ以外の選手は……全体的にヴィッセルの選手って真面目ですよね。食事に行っても、ほとんどサッカーの話をしているし。昔からグラウンドを離れたら全くサッカーの話をしない僕としては、すごく新鮮です」

―そういったこれまでとの違いも含めて、新天地で新鮮に感じることは多いのではないですか? 「かなり、あります。今日みたいにシーズン中にヨーヨーテストだけをやって、ボールを蹴らずに練習が終わるのも初めて。もちろん、監督やフィジカルコーチは1年間の戦いを見越して、僕たちに必要なメニューを課してくれているはずですから、信用してやり続けるだけだと思っていますけどね。それに、これまでとは違う環境で、見たことのない景色を見たかったことも移籍を決断した理由の一つだと考えても、今はそれらすべてをポジティブに受け止めています。ただ一方で、サッカー人生でシーズン中に練習でボールを蹴らないことがなかった僕としては、逆にそれが不安材料でもあり……。というのも正直、今はまだコンディションが良くないですから。たまたま序盤戦でゴールを取れたりして結果を出せているけど、コンディションがいい時期からは程遠いパフォーマンスですしね。だからこそ、今のプレーを評価されるのが嫌でたまらない。それに、今の僕はまだキレを語れるレベルに達していないということを自分の中でしっかり認識しておかないと、プレーの質は落ちていく一方だという自覚もある。だから、今日もフィジカルコーチに断りを入れた上でヨーヨーテスト後に一人でボールを蹴っていたんですが、そういう自分の感覚、基準は見失わないようにせなアカンと思っています」

―ここからフィジカルコンディションを高めていくイメージはどのように描いていますか? 「正直これまでのサッカー人生で、こんなにキツいフィジカルトレーニングをしたことがなかったですからね。これを最初からパーフェクトにやろうとすると早い段階で壊れてしまうのが目に見えている。だからこそ、今はそれをスタッフにも理解してもらった上で、僕だけ目の前の試合にピークを持っていくことを第一に考えた別の調整方法でやれる範囲のことをやっています。そのおかげで、試合でも悪いなりに動けているんだと思います。今後はこれを続けながら、できるだけ早く……遅くとも5~6月にはコンディションとプレーが一番いい状態になれば理想です。加えて、今シーズンはいい状態を1年通して維持することも自分に求めたい。そのためにどうするかは考えなきゃいけない部分ですが、僕って考え過ぎるとダメになってしまうタイプですからね。でも、考えないからここ数年、答えが見つからないままだったとも言える。だからこそ、移籍を決断したというか。新たな環境という違う刺激を入れることで、自分に変化を求めたところもあるので、今年はそこに賭けます!」

◇   ◇   ◇

つづきは、オフィシャル月刊誌「ヴィッセルスマイル」Vol.39[JUNE.2017]でお読みください。

ヴィッセルスマイル Vol.39[JUNE.2017]
  • 熊本地震復興支援スペシャル企画
  • 特集「RECOMMEND FACE」大森晃太郎選手
  • 「VISSEL LAB」藤田直之選手
  • 「秘蔵PHOTO COLLECTION」渡部博文選手
  • 「ルーキーズ・インタビュー」前川黛也選手
  • 「じゅんいちダビッドソンさん来場イベントレポート」
  • 「いぶき日記ダイジェスト」 など

価格:500円(税込)

「ヴィッセルスマイル」の詳細

大森晃太郎

Profile
大森晃太郎(おおもり・こうたろう)
今シーズンG大阪から加入したアタッカー。優れたサッカーセンスと高いテクニックで攻撃を彩るだけでなく、労を惜しまないハードなディフェンスで守備面でもチームを支える。『タイトル』獲得のキーマンとして期待は大きい。
1992年4月28日生まれ、大阪府大阪市出身、167cm/63kg