ニュース/レポート

レポート・更新2019年1月17日

ビジャ選手ウェルカムイベント「Bienvenido DAVID VILLA」レポート

本日2019年1月17日(木)、ビジャ選手ウェルカムイベント「Bienvenido DAVID VILLA」を行いました。

 

ビジャ選手ウェルカムイベント「Bienvenido DAVID VILLA」

■開催日時:2019年1月17日(木)18:30~19:00頃

■開催場所:神戸ポートピアホテル ポートピアホール

■登壇者:ダビド ビジャ選手

 

ダビド ビジャ選手 挨拶 

「みなさん、こんばんは。本当にこれだけ多くの方に歓迎していただき、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。今日初めての練習をしましたが、本当に嬉しくて、このまま、この調子でチームと練習を重ねていって早くホーム戦で、皆さんの前で試合ができればなと感じています。できるだけ貢献できるように頑張っていきますので、応援よろしくお願いします。」

 

ダビド ビジャ選手 質疑応答

Q;ビジャ選手、覚えた日本語は何かありますか?

「正直まだきたばかりで通訳に助けられている状況ではあるんですが、「おはようございます」「ありがとうございます」は教えてもらいましたが、これから徐々にいろんな言葉を覚えて日本語も少しずつ話していけるようになっていけばいいなと思っています。」

 

Q;今までで一番すごいと思った選手は誰ですか?

「本当に幸運なことに、これまでのキャリアの中でものすごくうまい選手とたくさんプレーする機会があったので、1人をあげるのは難しいですが、いつも聞かれた時には、これまでプレーした中ではメッシが一番だったといつも答えています。だとしてもたくさんのいい選手とプレーできてきたと思っています。(ビジャ選手からみたメッシ選手のすごさとは?)やっぱり彼はすごく特別な存在というか、他の誰もができないようなプレーをやってのける選手だと思っています。どのスポーツでも神がかったというか、天才と呼ばれる選手はいると思うんですが、彼はそういう選手だと感じます。」

 

Q;FWというポジションに必要なことはなんですか?

「練習の時から常に意識していることは、常に集中してチャンスを逃さないというところに意識を向けるということです。FWというポジションは、DFからチームが組み立ててきたプレーを最後、ゴールに集結させるポジションだと感じているので、そのチャンスが巡ってきた時にそれを逃さないように常に集中していることが大事だと思います。」

 

Q;優勝したタイトルで一番嬉しかったのはどれですか?

「ワールドカップですね。本当に勝つのが難しい大会ですし、ワールドカップを優勝できるだけの、いい選手が集まった年代で自分もプレーできたことを本当に幸運に感じています。(ワールドカップの優勝といいますと、アンドレス イニエスタ選手のゴールもありました。彼の優勝を決めたゴールはどんな記憶として残っていますか?)アンドレスは、あのゴールで自分にピッチの中で一番幸せを感じた瞬間を作ってくれた選手です。あのゴールのおかげで彼も歴史にも残る選手になったと感じています。(そのイニエスタ選手と一緒にプレーすることについて改めて、どんな気持ちなのでしょうか)本当に喜んでいます。先ほども言いましたが、FWとしてプレーを終わらせる時に、ああいういいパスを出してくれる選手がいると本当にFWの仕事を楽にしてくれるところがありますし、チームメイトとしてのみならず友達としても、彼とまた一緒にプレーできる機会をいただけたことを喜んでいます。」

 

Q;ビジャ選手、今シーズンは何ゴール決めることが目標ですか?

「自分のキャリアの中でこういう質問は今までたくさん受けてきましたが、自分の中ではサッカーは個人でやるものではなく団体競技だと思っているので、個人として何点決めるというよりは、ヴィッセル神戸がチームとして目標を達成するために必要な分だけのゴールをできるだけたくさん決めたいです。個人でたくさん決めても、チームとしてはあまり意味がないということもあり得ますし、それよりは、チームが必要とするゴールを必ず決めるという気持ちを持ってプレーしたいと思っています。もちろん多いに越したことはないですが、常にチームの目標を達成するために、という気持ちでプレーしたいです。」

 

 

ダビド ビジャ選手 挨拶 

「皆さん、今日は本当に暖かく歓迎いただいてありがとうございます。このご恩はピッチで返したいと思っています。1日目から最大限の努力をしてヴィッセル神戸に多くの喜びをもたらせるようにしたいと思っています」

 

フォトギャラリー

  • 楽天カード(株)
  • 楽天メディカル