ニュース/レポート

レポート・更新2018年5月31日

5/31(木)いぶきの森球技場にて実施したポドルスキ選手囲み取材のコメントを掲載

本日5月31日(木)、練習場のいぶきの森球技場にて、メディアを対象にしたポドルスキ選手の囲み取材を行いました。

 

5/31ポドルスキ選手囲み取材@いぶきの森球技場

-前半戦、ヴィッセル神戸は6位、リーグトップのゴール数を挙げています。振り返ってみていかがですか

得点数が多いのは良いことですが、いつも言っているように点が取れる、取れないは運や試合の流れで決まることもあります。それ以上に僕たちは、自分たちがどこにいてどこを目指しているのかを理解することが重要です。個人としては、昨年に比べてもチームの中で機能しているという実感があります。チームとしても上手く回っていますし、結果を出しています。ただ前半戦に関しては不必要にポイントを落としてしまった試合があったので、それらを取りこぼさず取っていけば、より上の順位で終われたると確信しています。チームとして、何が足りなくて何が必要かをしっかり分析していく必要があります。リーグ戦は中断期間に入ったので、しっかりと見つめ直して残りの試合を戦っていきたいです。

 

-自身のプレーが昨年よりのフィットした点は

昨シーズンはシーズン途中で加入し、気候に慣れることも難しく、自分が思っていたよりもチームにフィットできない部分がありました。今年はチームの中で別の役割も担っています。キャプテンとしての役割もそうですが、試合では昨年と違うポジションでプレーしています。チームの皆、監督の理解があって自分のプレーが活きていますし、手応えも感じています。他の選手とコミュニケーションを取りながら突き詰めていきたいです。

 

-後半戦も過密日程になりますが、どのように戦っていきたいですか

Jリーグのスケジュールは前半戦の試合数がとても多く、選手のことを考えると、コンディション面やスケジュールの管理が難しかったです。試合が(週に2回)続くことに、少しフラストレーションもありました。

後半戦は前半戦の経験を活かし、しっかりとコンディション調整をしていきたいです。前半戦より連戦が少なくなりますが、僕たちはまだカップ戦も天皇杯も残っているので過密日程になると思います。前半戦の経験を生かしてしっかりとやっていきたいです。

 

-後半戦、イニエスタ選手が加わることでヴィッセル神戸にどんな影響をもたらすと思いますか

僕が言うまでもなく、彼はとても素晴らしい選手です。彼がどこのクラブに行っても、そのクラブの人たち、国の人たちは本当に幸せになると思います。あれだけ偉大な選手が日本に来たということはとても大きな意味を成すことですし、日本のサッカー界にとっても本当に大きな一歩になったのではないかと思います。

彼と一緒にプレーできることを光栄に思います。彼は、ピッチの中では魔法使いのようなプレーをする選手です。ワールドカップで戦ってそこでしっかり結果を残して神戸に戻ってきてくれることを願っています。

  • 楽天カード(株)
  • 楽天メディカル