ニュース/レポート

チーム2013年5月1日

DF相馬崇人選手の負傷について

4月28日(日)、ノエビアスタジアム神戸にて行われたJ2リーグ戦第11節vs.ファジアーノ岡山にて、左脚を負傷した、ヴィッセル神戸所属DF相馬崇人選手(31)は、加古川市内の病院を受診し、左ハムストリング肉離れと診断されました。なお、全治は6週間の予定です。

 

相馬崇人(Takahito SOMA/31歳)

■負傷名:左ハムストリング肉離れ

■全治:6週間

閉じる