ニュース/レポート

チーム2012年12月27日

MF朴康造選手現役引退のお知らせ

このたび、ヴィッセル神戸所属MF朴康造選手(32)が、2012シーズン限りで現役を引退することになりました。
なお、同選手はボートレーサー(競艇選手)に転向し、2013年4月よりボートレーサーを育成するやまと学校(福岡県)に入学し、2014年3月に卒業予定。そして、2014年5月の尼崎ボートレース場でのデビューを目指すことを合わせてお知らせいたします。


朴 康造(ぱく かんじょ)
■生年月日:1980年1月24日
■身長/体重:166cm/58kg
■ポジション:MF
■出身地:兵庫県尼崎市
■チーム歴:
1988~1994 尼崎朝鮮初中級学校
1995~1997 滝川第二高校
1998~1999 京都パープルサンガ
2000~2002 城南一和(韓国:Kリーグ)
2003~2012 ヴィッセル神戸
■出場歴:
J1リーグ戦通算209試合出場20得点、リーグカップ戦32試合出場0得点、天皇杯13試合出場5得点
J2リーグ戦通算 43試合出場10得点
K1(韓国)リーグ戦通算 69試合出場2得点
■代表歴:韓国代表(2000)/国際Aマッチ5試合出場1得点
■朴康造選手コメント:
「このたび、サッカー選手を引退することになりました。サッカー選手として15年間、そのうち10年間ヴィッセル神戸でプレーすることができ、幸せなサッカー人生でした。この間、支えてくれた家族、また今まで応援してくださったサポーターの方々、そしてチームスタッフ、チームメイト、スポンサーの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。ヴィッセルをJ2に落としてこのような形で引退することになり、本当に申し訳なく思っています。でも、自分のもうひとつの夢であるボートレーサーになるチャンスは、年齢的にも最後だと思い、挑戦しました。これからは厳しい訓練生活に入っていきますが、一年間頑張り、プロレーサーになってきたいと思います。その時には是非応援してください。そしてこれからは自分もヴィッセル神戸の一(いち)サポーターとして、ヴィッセル神戸を応援していきたいと思います。10年間本当にありがとうございました。」