ニュース/レポート

チーム2022年4月3日

【新加入選手 囲み取材】橋本選手「成長を考えたときに一番いいクラブだと感じた」 日髙選手「ここに入るしかないというハングリー精神でやってきた」

本日(4月3日)、新加入選手であるMF橋本拳人選手とMF日髙光揮選手がメディアを対象としたオンライン囲み取材を行いました。

 

オンライン囲み取材コメント

橋本拳人選手

-移籍が発表されたときに、コメントにもありましたが、難しい状況にいる中で声をかけていただいたとありましたが、神戸からのオファーが熱意を感じるものだったのでしょうか

クラブが決まる前に日本に帰ることを先に決めていて、そこからヴィッセル神戸さんがオファーをくださったので、ヴィッセル神戸に来た理由はたくさんありますが、すごく熱意を感じましたし、すごくやりがいのあるクラブだと感じました。

 

-移籍の決め手になったものは何ですか

本当に経験のある選手が多いですし、僕に対して高い要求をしてくれる選手がたくさんいるだろうなと。僕がミスをしたときは、どなりつけてくれるような選手がたくさんいるだろうなと(思い)、自分の成長を考えたときに一番いいクラブだと感じました。とにかく成長したいという思いで来ました。

 

-現在のコンディションはいかがでしょうか

試合をしたのが3月の最初の方なので試合は約1カ月くらいやっていないです。練習もむこうではなかなかできていなかったので、今は急ピッチでコンディションを上げている段階です。ただ、気持ちの部分ではもう100%準備はできていて、戦う準備はできています。

-次節出場するとなると古巣のFC東京と味の素スタジアムでの一戦となりますが、気持ちとしては準備できているということでしょうか

気持ちは120%できています。僕がアウェー(側のチームとして)の立場で味スタ(味の素スタジアム)でプレーすることは、想像はつかないですけど、もう今はヴィッセル神戸の一員ですし、チームがなかなか勝てていないですし、本当に力になりたいという一心です。勝利に向かって頑張りたいと思っています。

 

-改めて自分の特長を教えてください

チームのために走って戦うというところなので、そういったプレーを前面に出したいと思いますし、そういったプレーがいい流れを掴むことに繋がると思っています。華麗なプレーは出せないかもしれませんが、泥臭いプレーでチームに貢献したいと思います。自分は得点も取れると思っているので、攻撃面でゴール前の迫力を出していきたいです。

 

日髙光揮選手

相生学院から加入することになりました日髙光揮です。クラブからの紹介でもありましたが、自分の特長はボール奪取能力や、攻守に渡ってハードワークするところ、ボールを奪って前線の選手を活かすプレーです。試合に出た時はピッチでそれを表現できるように頑張りたいと思います。

 

-このタイミングで加入が決定したことについて、率直な感想を教えてください

リリースは他の選手より時期的には遅かったと思うのですが、僕自身は神戸にはキャンプから参加させてもらっていました。クラブからこの時期にオファーを出していただいたので、このタイミングになりましたが、加入が決まって素直にうれしいですし、これからは結果で見せていかなければなと自覚や責任が少しづつ湧いてきたところです。

 

-学校は3月に卒業されて、様々な進路を考える時期もあったと思うのですが、プロ一本で勝負したいという気持ちだったのでしょうか

実際に卒業式は2月中旬にあって、色んなJリーグクラブの練習に参加をしていました。最終的にヴィッセル神戸に練習参加できる機会をもらえて、そこでこのチームに(加入を)決めるという強い気持ちで練習に参加させてもらって、今に至るという感じです。

-仮に神戸が決まっていなかったらどういった選択肢があったのでしょうか

決まっていなかったらということはあんまり考えてなくて、もうここに入るしかないというハングリー精神でやってきたので、もし仮に入れなかったとしたらその時に考えていると思います。

 

-シーズン自体は2月にスタートしていますが、チームとして個人として、それぞれの目標を教えてください

チームの目標はACLがあると思うのですが、FC東京戦にまず勝つことに集中したいです。個人的にはいち早く試合に絡んで、まずはベンチに入れるように日々の練習からアピールして努力を積み重ねていきたいです。

V_Ticket閉じる