ニュース/レポート

レポート・更新2019年12月7日

「ダビド ビジャ引退セレモニー」のレポート(ビジャ選手メッセージ)

本日12月7日(土)の2019明治安田生命J1リーグ最終節vs.ジュビロ磐田の試合後に行いました「ダビド ビジャ引退セレモニー」のレポートを掲載します。

 

ビジャ選手メッセージ

コンバンハ。皆さんにかけたい言葉はたくさんありますが、一つ選ぶとしたら、まず『ありがとうございます』と伝えたいです。自分だけではなく、家族のことも大事にしてもらいました。ここに来る挑戦というのは決して簡単ではありませんでしたが、皆さんのおかげで素晴らしい時間を過ごすことができました。本当に、このクラブを構成するすべての人の温かい気持ち、そして応援の気持ちを感じることができました。

ファンの皆さん、三木谷会長、スタッフの皆さん、このクラブに関係するすべての人たちの気持ちを感じられました。そのおかげで、私は初日から気持ち良く全力でプレーすることができましたし、1年という短い時間でしたが、素晴らしい時間を過ごすことができました。もちろん、チームメイトのみんな、監督、スタッフ、クラブのために働いてくれるすべての人たちのことを忘れることはできません。皆さんのおかげで家から遠く離れていますが、家にいるような感覚で日常を過ごすことができました。これは一生忘れません。自分の友人の皆さん、この1週間いろいろなサプライズを通じて自分を驚かせてくれたこと、喜ばせてくれたこと、本当に一生忘れられません。本当に光栄なことに、自分のキャリアの中でたくさんのタイトルを獲ることができました。ですが、まだ一つだけ空いている台があって、このタイトル(天皇杯)はサッカー選手としての最後の夢です。21日の準決勝、1月1日の決勝で必ず勝って、ここに天皇杯のタイトルを残していきたいです。皆さん、今日はこのような場を設けてくださって本当にありがとうございました。今日、一度喜びを分かち合って、タイトルを獲ることができればと思います。アリガトウ!

 

フォトライブラリー

  • 楽天カード(株)
  • 楽天メディカル