ニュース/レポート

レポート・更新2017年7月6日

「ルーカス ポドルスキ選手 加入記者会見」レポート

2017年7月6日(木)、ヴィッセル神戸に加入することになったルーカス ポドルスキ選手の加入記者会見を行いました。

ルーカス ポドルスキ選手 加入記者会見

■開催日時:2017年7月6日(木)12:00〜12:45頃

■開催場所:神戸ポートピアホテル

■登壇者:
・楽天ヴィッセル神戸株式会社 代表取締役会長 三木谷浩史
・ルーカス ポドルスキ

 

ルーカス ポドルスキ選手 挨拶 

「こんにちは、ポドルスキです! よろしく!(日本語での挨拶)」

 

三木谷浩史 代表取締役会長 挨拶

「ポドルスキ選手より少しだけ長いことお話させていただければと思います。ヴィッセル神戸は本当に皆さんにお世話になっておりまして、ありがとうございます。私の個人会社がヴィッセル神戸の経営会社を引き継ぎまして14年、そして、楽天グループの傘下に正式に入ってから3年という月日が流れました。Jリーグに関しては、1993年の発足以来、24年が経っています。

Jリーグも大きな発展を遂げまして、今年からDAZNという新しいJリーグオフィシャルブロードキャスティングパートナーを迎えまして、ますます発展していくことを期待しています。

ヴィッセル神戸としましては、世界標準の、アジアを代表するクラブというものを目指して経営をしています。

そのなかで、本当に世界を代表するルーカス ポドルスキ選手を迎え入れることができたことを、大変うれしく思っております。

ドイツ代表として130試合、そして49ゴールという、間違いなく世界のなかでもトップストライカーの1人であると思っております。

また、ブンデスリーガ(ドイツ)、プレミアリーグ(イングランド)、セリエA(イタリア)、トルコリーグといった、ほとんどの世界トップリーグで素晴らしい実績を残した世界のスーパースターが、ヴィッセル神戸、そしてJリーグに新しい風を吹き込んでくれることを大変期待しています。

そういう意味では、ヴィッセル神戸にとってもそうですが、Jリーグにとっても、非常に記念すべき新しい出発をする日ということが言えると思います。

個人的には、これで日本人選手がどんどん海外に流出していくのではなく、ポドルスキ選手を皮切りに、むしろ世界のスーパースターがどんどんJリーグに来るような流れになればいいかなと願っております。

どうもありがとうございました」

 

質疑応答

《代表質問》

記者;『日本へようこそ! “Poldi, Willkommen !!”』

ポドルスキ選手
「 Danke schön !! (ありがとう !!)」

 

Q日本のJリーグへの参戦、移籍先をヴィッセル神戸に決めた理由を教えてください。

「よく聞かれます。家族と一緒に家族会議をしまして、こちらに来ることを決めたのですが、昨年11月に三木谷会長からも熱烈なオファーをいただいたことも、大きな理由の1つです。神戸がどういうところかということも、インターネットを通じていろいろ調べまして、大変気に入り、こちらに来ることを決心しました」

Q;Why did you decide to come to Japan to play for Vissel Kobe of the J.league?

"It is often asked. Firstly, I have discussed with my family to decide to come to Kobe. Also Mr. Mikitani offered me enthusiastically. Those are the reasons why I decide to come to Kobe. In addition, I researched to gather the information about Vissel Kobe and Kobe city by using the Internet and now Kobe became my favorite city."

 

 

Q神戸空港では多くのサポーター・ファンが出迎えたと思います。神戸の印象や歓迎ぶりについて。

「今日(神戸に)着きまして、大変たくさんの方々に迎えていただき、とても誇りに思っております。日本は空港もとても清潔ですし、何もかもがきちんと整っていて、大変いい気分で到着しました。たくさんの方々に出迎えていただき、特に子どもたちもいっぱい来てくれたので、大変うれしかったです。これからサッカーだけでなくいろいろな日本の文化のことについても、学んだり経験したいと思います」

Q;What did you feel to see many fans at Kobe airport today? Do you have any impression to Kobe?

"I really appreciate that many people come over to Kobe airport. The airport is nice and clean so I felt very comfortable when I arrived at Kobe airport. Also I was so happy that many kids came to the Airport to see me. I would like to learn Japanese culture as well as football. "

 

 

Q;ピッチ外での日本・神戸に暮らしについて、グルメや旅行など楽しみにしていることは何ですか。

「もちろん、世界中いろいろなところに行きましたが、まだ今着いたばかりで何もわからないですが、神戸牛が有名なので記者会見後にぜひ食べてみたいと思っています」

Q;What are you looking for living Kobe? Trip, Gourmet and others?

"Although I have been to many countries, I don’t really know about Kobe because I just arrived this morning. But obviously Kobe Beef is very famous so I would like to try Kobe Beef after this interview."

 

 

 

《自由質問》

Q本日はご加入おめでとうございます。ポドルスキ選手のヴィッセル加入によるJリーグ全体のインパクトについてお聞かせください。

ポドルスキ選手
「なにしろ本当に今日着いたばかりであまりよくわからないところもまだありますが、Jリーグがアジアで一番強いグループだというのは知っていますし、チームと一緒に盛り立てていこうと決意しています」

三木谷会長
「今年から(JリーグとDAZNによる)大型の放映権契約もスタートいたしまして、日本が世界の第3位の経済大国ということを考えれば、Jリーグ自体が本当に国際的なリーグになって、そして、この日本全体を盛り上げていく、あるいは、世界の人たちがJリーグを見る状況を本当に作り出せるのではないかということで、Jリーグの村井チェアマンとも時々お話しをさせていただいております。繰り返しになりますが、リーグのなかでの戦いというものがありますが、リーグが一団となって、このように夢のあるスーパースターを日本に連れてくるということができる、大きなきっかけになるのではないかなと思っています」

Q;Please explain more about the impact which Podolski can give to the J.league.

Podolski
"I have just arrived so I don’t know...but I know that the J.league is the strongest league in Asia. I’m determined that I’m here to work with my team to lift up this club."

Mikitani
"A large broadcasting right contract has started from this year and Japan has become the third biggest economic country in the world,these facts show that J.league itself became an international standard level. I spoke to the Chairman of J.league, Mr.Murai that we can draw more attention of the people not only from Japan but also from the world. I may repeat that this signing will help to encourage all J.league clubs to work together to bring more dreaming superstars to Japan in the future."

 

 

 

Q;続いて三木谷会長に、楽天グループではFCバルセロナとのパートナー契約も締結していますが、楽天グループのなかでのスポーツの位置づけについてお伺いいたします。

三木谷会長
「我々のほうとしましては、国内では東北楽天ゴールデンイーグルス(プロ野球)、そしてサッカーの方ではヴィッセル神戸、テニスではATPワールドツアーの楽天ジャパンオープン、そのほかでも本当に地域に根を張ったような、少年少女を対象とした様々なスポーツ活動を通じて、社会に貢献していこうというふうに考えています。その大きな発展系として、バルセロナとのグローバルパートナーシップというものをこの夏に始めさせていただきまして、日本でやってきたことを今後、世界レベルでやっていければいいかなと思っています。今回のポドルスキ選手の加入は、ドイツ中でも大変話題になっていると聞いています。そういう相乗効果もあるかなと思っております」

Q;You have contract with FC Barcelona as the Rakuten group, how does it mean and positioning of the realization of Sport business for Rakuten ?

Mikitani
"In Japan,we have a baseball team,Tohoku Rakuten Eagles, a football team Vissel Kobe and in Tennis ADP Rakuten , we want to contribute to the society through the sports and activities with young generations. This model of contribution will be shown in a worldwide from our global partnership with FC Barcelona. I’m sure this signing of Lucas went through a big news in all Germany."

 

 

Q;世界で活躍をされ、今回初めてアジアでのプレーとなりますが、Jリーグでプレーをすることにあたって、楽しみにされていることはありますか。

ポドルスキ選手
「いろいろありますが、まずはチームメイトとのトレーニングをとても楽しみにしていますし、それから、初めての試合にもとても力を入れています。それ以外にも、旅をしたり神戸を見たりすることを楽しみにしています」

Q;You have experiences playing in several countries.Now, it will be your first time playing in Asia. What are you looking forward in J league?

Podolski
"A. Many things but especially I’m looking forward to train with my team mates and my first game. A part from that, I want to travel and get to know abou the city of Kobe."

 

 

Q;日本サッカー界は、大昔でいうと、日本サッカーの父といわれるデッドマール クラマー氏、Jリーグが発足したあとは、ピエール リトバルスキー氏、ギド ブッフバルト氏など、ドイツから非常に多くのことを学んできたと思います。今回、久々にドイツの偉大な選手がJリーグに来るということになりますが、日本サッカー界、特にポドルスキ選手をみて、これからサッカーをやろうとする子どもたちに何を伝えたいと思われますか。

ポドルスキ選手
「ドイツに行ってください!ドイツに行くのがいいんじゃないでしょうか(笑)。それは冗談ですが、僕は子どもと一緒にサッカーをすることがとても好きですし、子どもと一緒にトレーニングしたり教えたりすることもとても大好きです。もし可能であれば、神戸でもそういうことができたらいいと思いますが、よいシステムを作り上げることができたら、子どもの才能を引き出すこともできるでしょうし、才能ある子を見つけることもできると思いますが、まずは最終的には自分自身の問題になってくるので、しっかり練習することが大事になると思います」

Q;We have learned a lot from Dettmar Cramer in old time, and since J league started from other german players such as Guido Buchwald and Pierre Littbarski. Now you are the next. What can you give and teach young football players in Japan?

Podolski
"Go to Germany!! It’s a good idea to go to Germany to learn football. I like playing football with kids and teach them how to play. If possible, I want to do the same in Kobe. It is good to establish a system to well-train them so that we can have talented players. But of cause they also have to train hard too."

 

 

 

Q;(英語で)ファン、サポーターの大きな期待を非常に感じていると思われます。あなたにとって、プレーするにあたって、プレッシャーもあると思いますが、この海外でのチャレンジはあなたに何をもたらしますか。

ポドルスキ選手
「プレッシャーにはとても慣れているので、そういう心配はしていません。サッカーにおいては、どんな試合でも、プレッシャーというのはつきものなので。トレーニングや試合にて、スタジアムで、たくさんの人に注目されるが、私にとっては特に問題はないこと。

これは私にとって大きなチャレンジだ。私はヨーロッパでしかプレーをしたことがないし、Jリーグやアジアでプレーしたことがない。もちろん、これは大きな移籍だ。ただ、私はビッククラブでも目標を達成してきた。チームメイトとヨーロッパのクラブで目標に向かっていった。UEFAチャンピオンズリーグでも戦ってきた。国やチームが変わっても、私のチャレンジは変わらない。チームメイトは今回も助けてくれるだろう。私はピッチで一所懸命プレーし、ゴールを取れるようにしていきたい」

Q;It is very incredible that for you, obviously a player like you coming here(…) explications among the fans and the pressure on you because of expactations,as a player, we speak all in Europe What are the challenges for you to come over here? As well as(…) do you think that they like you to come over here to play(…) for other players from Europe to come on?

Podolski
"First of all, I worked towards the pressure,I had pressure playing football, so we have in every training and the game of the pressure, it doesn’t matter if you train or play in a stadium of 50 thousands people, it’s not a problem for me. And about the challenge,yeah..

It’s a big challenge for me. I don’t play in Europe,I play now J league in Asia. So it’s a big move of cause, but I have a target. I would like the club and my teammates to get the target in the end. The first target is to fight for the first 3 places to qualify for the Champions league. And I think this is a try(…) for me to see other countries, play against other big teams. And you know..I’m here to help everyone..and you know I’m not alone. I hope my teammates will help me, I hope so. And you know..we have to go up and train hard and fight on the pitch, 90 minuts and get, try to get 3 points in the game."

 

 

Q;ポドルスキ選手はJリーグのことを知っている何人かの選手とプレーしたことがあるかと思いますが、カカウ氏(元セレッソ大阪)、ノヴァコヴィッチ氏(元大宮アルディージャ、清水エスパルス、名古屋グランパス)、槙野智章選手(元ケルン、現浦和レッズ)とJリーグについて何か話しをされたことはありますか。

ポドルスキ選手
「知っている選手がいます。槙野選手とはケルンで一緒でしたし、とても面白い人で、冗談とかよく言う人でした。どこかで対戦するのを楽しみにしています。他の選手も何人か知っていますが、先ほども言いましたように、これからチームのトレーニングに入りますので、そのときの様子を見ながらということになります」

Q;You may have played against the players who played in J league such as Kakau, Novakovic and Makino before. What have heard about the J.league?

Podolski
"I know a few players. I know Makino, we played in Koln together. He is funny and always try to make a joke. I’ m looking forward to playing against him. I know other players too, but I have to see how I go in the training from next week."

 

 

Q;今日、空港にも、この会場にも、たくさんのファン・サポーターがいらっしゃっていますが、神戸にてご自身がどういうところで貢献できるか、また、こういうところを見て欲しいというのを教えてください。

ポドルスキ選手
「ファン・サポーターの方には、今までトレーニングしてきたことを全部皆さんの前で見せられるように頑張りたい。もちろん、今までの経験をチームメイトに伝えていくことも大切だと思っています。ファンの方々には、なるべくたくさんのゴールをお見せしたいと思いますし、私自身、サッカーを楽しむことが大事になると思いますので、楽しんでプレーしているところを見ていただきたいと思います」

Q;Many supporters came to the airport today. How can you contribute to the team? What kind of performance do you want to show to the supporters?

Podplski
"I want to do my best to show all my effort from training and my experience to the fans. And transmit my experiences to my team mates. Also want to show the people scoring goals and enjoying myself playing the game."

 

 

司会;最後に、ポドルスキ選手、今の思いについて聞かせてください。

ポドルスキ選手
「今から神戸牛を食べに行きます!(笑)」

 

フォトギャラリー

 

同日に開催しました「ウェルカム ポルディ!」イベントのフォトギャラリーはこちら >