ニュース/レポート

クラブ2015年7月16日

【GIANT KILLING×ヴィッセル神戸】ツジトモ先生描き下ろしイラスト完成のお知らせ

ヴィッセル神戸はクラブ創設20周年を迎えた2015年、暑い夏をフットボールでもっと熱くするために、人気サッカー漫画「GIANT KILLING」とコラボレーションすることになりました。

この度、「GIANT KILLING」の作者であるツジトモ先生によるヴィッセル神戸選手の描き下ろしイラストが完成となりましたので、お知らせいたします。

【GIANT KILLING×ヴィッセル神戸】ツジトモ先生描き下ろしイラスト

今回ツジトモ先生にヴィッセル神戸のMF.森岡亮太選手、FW.小川慶治朗選手、DF.岩波拓也選手の3選手を描いていただきました。

既に発表させていただいていますが、8月16日(日)vs.川崎フロンターレ(18:00キックオフ/ノエスタ)において、こちらのイラストがデザインされた、オリジナルのスペシャルコラボチケットを販売しています。

また、その他にもオリジナルグッズやシーズンシートオーナーの皆さまへの限定サービス等を企画中です。詳細が決まり次第お知らせいたします。

「GIANT KILLING」とは

弱小プロサッカークラブ【ETU イースト・トーキョー・ユナイテッド】の監督を主人公として、タイトル通り「番狂わせの大物喰い=ジャイアント・キリング」を描いたサッカー漫画。2007年6号から『モーニング』(講談社)にて連載されている。

ポップ&ソリッドな絵と演出で、プロ野球選手のリアルを描き出した読み切り作品『スリーストライクス』で、連載開始前からコアなファンを獲得していた漫画家、ツジトモ。原案を務めたのは、アトランタオリンピック世代のプロサッカー選手のリアルを描きサッカーフリークスの熱い支持を得た『U-31』の原作者、綱本将也。

■「モーニング」サイト内のページ:http://morning.moae.jp/lineup/20

ツジトモ(つじとも)

1977年北海道生まれ東京育ち。『GHOST』で「モーニング」誌デビュー。プロ野球を題材にした読み切り漫画『スリーストライクス』で好評を博す。2007年から『GIANT KILLING』連載開始。

原案 綱本将也(つなもとまさや)

1973年東京生まれ。『U-31』で「モーニング」誌デビュー。ほかの原作に『GOAL-DEN-AGE』等。

「GIANT KILLING×ヴィッセル神戸」スペシャルコラボチケット 販売概要

■「GIANT KILLING」の作者であるツジトモ先生がヴィッセル神戸の選手を描き下ろしたイラストがデザインされたオリジナルのスペシャルコラボチケットです。
※デザインはヴィッセル神戸オフィシャルサイトにて、後日発表いたします。

■対象試合:
・8/16(日)明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第7節vs.川崎F(18:00/ノエスタ)

■対象席種/価格:メイン自由席/3,200円 ※大人・小中共通価格

■販売枚数:完全限定500枚

■販売期間:7/10日(金)10:00~8月15日(土)23:59 ※試合前日まで

■販売場所:公式チケットサイト「VISSEL TICKET」

■観戦チケット引換方法:「VISSEL TICKET」にてお買い求めいただいた引換券を、試合当日にスタジアム場外の「GIANT KILLINGブース」にてご提示ください。確認後、「GIANT KILLING×ヴィッセル神戸」スペシャルコラボチケットをお渡しいたします。

■チケットに関するお問い合わせ:
ヴィッセル神戸チケットセンター TEL.078-651-1222(受付:10:00~17:30/土日祝休み)

  • 楽天カード(株)
  • 楽天メディカル