ニュース/レポート

クラブ2013年11月29日

和田昌裕取締役副社長、タイ・プレミアリーグ チョンブリFC監督就任のお知らせ

このたび、株式会社クリムゾンフットボールクラブ 和田昌裕取締役副社長(48)が、タイ プレミアリーグ チョンブリFCの監督に就任することになりましたので、お知らせいたします。

なお、同氏は、11月末日付で取締役副社長を辞任し、12月2日より、タイ チョンブリでのトレーニングに合流する予定です。


和田 昌裕(Masahiro WADA)

■生年月日:1965年1月21日(48歳)

■出身地:兵庫県神戸市

■ヴィッセル加入年:選手・1995年/スタッフ・1999年

■選手歴:

1980~1982 御影高校(兵庫県)

1983~1986 順天堂大学

1987~1995 松下電器/ガンバ大阪

1995~1998 ヴィッセル神戸

■代表歴:ジュニアユース日本代表(1981)、ユース日本代表(1983)、日本代表(1990)

■指導歴: 

ヴィッセル神戸ホームタウン事業部普及指導コーチ

ヴィッセル神戸サテライトコーチ

ヴィッセル神戸ジュニアユース監督

ヴィッセル神戸ヘッドコーチ(2005年)

ヴィッセル神戸強化部長(2006年)

ヴィッセル神戸チーム統括本部長(2007年~2009年6月)

ヴィッセル神戸監督(2009年7月~8月) ※1勝2分2敗(J1リーグ戦第16節~第20節)

ヴィッセル神戸トップチームコーチ(2009年8月~)

ヴィッセル神戸監督(2010年9月~2012年4月)

※2010シーズン J1リーグ戦4勝5分3敗(15位)、天皇杯3回戦敗退

※2011シーズン J1リーグ戦13勝7分14敗(9位)、リーグカップ戦1回戦敗退、天皇杯3回戦敗退

※2012シーズン J1リーグ戦3勝5敗(13位)、リーグカップ戦2敗(2012年4月30日まで)

■職歴:

(株)クリムゾンフットボールクラブ シニアディレクター(2012年7月~)

(株)クリムゾンフットボールクラブ 取締役副社長(2013年1月~)

 

■清水克洋代表取締役社長コメント:

「和田氏には、19年の長きにわたって様々な立場でヴィッセル神戸の成長に貢献を頂き、今年度は副社長として、トップチーム強化、アカデミー各カテゴリーのマネジメント、地域サッカー協会との連携や地元企業・自治体との連携等、幅広くクラブ運営業務に携わって頂いておりました。

クラブとしては、今回の和田氏のチョンブリFC監督就任を通し、提携クラブ(2012年3月より業務提携)であるチョンブリFCとの交流を促進しアジア地域でのネットワークを広げるなど、両クラブの連携をさらに深め、クラブの発展に努めてまいりたいと存じます。

海外チームでの指導という、日本人指導者としても先駆的な取り組みについて、和田氏のチャレンジが成功することを、心から応援申し上げます。

引き続き、皆さま方の暖かいご支援、ご声援を何とぞよろしくお願い申し上げます。」

 

■和田昌裕氏コメント:

「このたびタイプレミアリーグチョンブリFCの監督に就任する事になりました。この様なチャンスを与えてくれたチョンブリFCに対して、また私のチャレンジに快くご理解を示していただいたヴィッセル神戸に対して深く感謝申し上げたいと思います。

私にとっては初めての異国での指導になります。文化、習慣、言語等違いはありますが、今までの経験を生かし、更なる自分自身の成長を求め、結果に拘ったチャレンジにしたいと思っております。

ヴィッセル神戸とチョンブリFCは昨年から提携を交わしたクラブでもあり、アカデミーの交流だけではなく、今後、指導者・選手の人材交流も深まっていくものと信じております。 

今後もヴィッセル神戸の更なる活躍と躍進を祈りつつ、私も元気に戦って参ります。19年間本当にありがとうございました。」