ニュース/レポート

アカデミー2012年1月18日

アカデミー事業副本部長黒田和生氏 退任のお知らせ

このたび、ヴィッセル神戸アカデミー事業副本部長兼U-15統括 黒田和生氏(62)が契約満了に伴い、2012年1月末をもって退任することになりましたので、お知らせいたします。
滝川第二高校サッカー部の監督として活躍されていた同氏は、2007年4月ヴィッセル神戸に加入。アカデミー事業本部長、U-18チーム監督などを歴任し、弊クラブのアカデミー部門の活躍に大きく寄与していただきました。

黒田和生氏 プロフィール
■生年月日:1949年3月8日(62)
■出身地:岡山県倉敷市
■選手歴:岡山県立倉敷青陵高校→東京教育大
■指導歴:神戸FCコーチ→神戸FC監督→滝川第二高校監督→ヴィッセル神戸ユース監督
■ヴィッセル神戸での経歴:
2007年4月~2008年1月 普及育成事業本部長
2008年2月~2009年1月 アカデミー事業本部長
2009年2月~2011年1月 アカデミー事業本部長兼ユース(U-18)監督
2011年2月~2012年1月 アカデミー事業副本部長(U-15統括)

■黒田和生氏コメント:
「5年の一区切りがつきました。そこで自分の人生を振り返ってみるとまだやり残している事がある事に気がつきました。ヴィッセルの若いコーチも成長していますので安心して退任する事が出来ます。ヴィッセルの野望が叶うよう願っています。5年間自分も成長させていただいた事を感謝しています。」