ニュース/レポート

クラブ2011年9月9日

U-18 DF岩波拓也選手「第2種トップ可」登録完了のお知らせ

このたび、ヴィッセル神戸U-18所属DF岩波拓也選手(17)が、「第2種トップ可」として、登録が完了しましたことをお知らせいたします。この登録完了を持ちまして、岩波選手は2011 J1リーグ戦第25節 川崎フロンターレvs.ヴィッセル神戸(9月11日19:00キックオフ@等々力)より出場可能となります。また、同選手は9月よりトップチームでの活動をメインとすることをあわせてお知らせいたします。

岩波 拓也(Takuya IWANAMI/17歳)
■生年月日:1994年6月18日(17歳)
■ポジション:DF
■背番号:36
■身長/体重:186cm/72kg
■出身地:兵庫県神戸市
■チーム歴:
2001~2002 須磨ナイスサッカークラブ(神戸市立花谷小学校)
2003~2006 神戸フットボールクラブ(神戸市立花谷小学校)
2007~2009 ヴィッセル神戸ジュニアユース(神戸市立東落合中学校)
2010~ヴィッセル神戸U-18(神戸高塚高等学校→2011年9月よりウィザスナビ高等学校)
■代表歴:
U-15日本代表(2009)
U-16日本代表(2010)、
U-17日本代表(2011) ※FIFA U-17ワールドカップメキシコ2011(4試合出場0得点:ベスト8)
U-18日本代表(2011)

≪高橋悠太チーム統括本部長コメント≫
このタイミングで岩波選手を「第2種トップ可」登録することを決めた理由は2つあります。ひとつは、今年6月にメキシコで行われた「FIFA U-17ワールドカップメキシコ2011」に日本代表主将として出場し、世界と戦った経験を無駄にしないよう、また岩波選手のモチベーションを維持するために早くプロの環境へ入れることを決断しました。そして、もうひとつは、育成を強化していくうえで、このような形でトップチームに登録させることが、他のアカデミー選手のモチベーションを上げることにつながることも目的としています。これからも岩波選手の成長を見守っていただければと思います。

■備考:ヴィッセル神戸として、「第2種トップ可」登録をし、トップチーム帯同を行う選手は、小川慶治朗選手(2010年)、廣田隆治選手(2011年)に続く3人目となります。

  • 楽天カード(株)
  • 楽天メディカル