ニュース/レポート

チーム2017年12月25日

名古屋グランパスよりGK荻晃太選手 完全移籍加入のお知らせ

このたび、名古屋グランパスよりGK荻晃太選手(34)が、完全移籍にて加入することが決まりましたので、お知らせいたします。
なお、荻晃太選手は2002年から約5年半ヴィッセル神戸に所属しており、今回約10年半ぶりにヴィッセル神戸のユニフォームに袖を通します。

 

荻 晃太(Kota OGI)

■生年月日:1983年5月5日(34歳)

■身長/体重:183cm/74kg

■ポジション:GK

■出身地:岐阜県美濃市

■チーム歴:美濃SSS('93-'95/中有知小・岐阜)→岐阜バーモス('96-'98/美濃中・岐阜)→岐阜工高('99-'01)→ヴィッセル神戸('02-'07)→大宮アルディージャ('07)※期限付き移籍→ヴィッセル神戸→FC東京('08)※期限付き移籍→ヴァンフォーレ甲府('09-'15)※’09-‘10は期限付き移籍、’11から完全移籍→名古屋グランパス('16-'17)

■出場歴:
[J1リーグ通算]リーグ戦75試合出場0得点/リーグカップ戦14試合出場0得点/天皇杯7試合出場0得点
[J2リーグ通算]リーグ戦159試合出場0得点/天皇杯出場なし
《2017シーズン》[名古屋グランパス]J2リーグ戦、天皇杯出場なし

■荻晃太選手コメント:
「高校を卒業してヴィッセル神戸に入団したのが2002年なので、再び新加入のコメントをするのはおよそ16年ぶりになります。その時に何を言ったのか全く覚えていませんが、こうして皆さんに2度目の挨拶をすることになりました。 僕がプロのサッカー選手として、まがりなりにも今まで続けてこられたのは、神戸での5年半があったからです。その感謝の気持ちと、その後の10年半で得た経験をチームに還元したいと考えています。かつてのようにいぶきの森に通い、再びヴィッセル神戸の一員となれることをとても嬉しく、また誇らしく思います」