ニュース/レポート

チーム2016年11月10日

DF相馬崇人選手 今シーズン限りで現役引退のお知らせ

このたび、ヴィッセル神戸のDF相馬崇人選手(34)が、今シーズン限りで現役を引退することになりましたので、お知らせいたします。

なお、11月12日(土)にノエビアスタジアム神戸で開催される、第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会ラウンド16「鹿島アントラーズvs.ヴィッセル神戸」の試合後に引退セレモニーを行います。

 

相馬 崇人(Takahito SOMA)

■生年月日:1981年12月10日生まれ(34歳)

■出身地:神奈川県川崎市

■ポジション:DF

■背番号:3

■身長/体重:176cm/74kg

■チーム歴:南百合丘SC(’88-’93/南百合丘小・神奈川)→読売日本SCジュニアユース(’94-’96/長沢中・神奈川)→ヴェルディユース(’97-’99/生田東高・神奈川)→国士舘大(’00-’02/東京)

■出場歴
《リーグ戦》
2003-2005年[東京ヴェルディ1969(J1)]40試合出場2得点
2006-2008年[浦和レッズ(J1)]58試合出場4得点
2008-2010年[マリティモ(ポルトガル)]27試合出場2得点
2010-2011年[コットブス(ドイツ2部)]21試合出場1得点
2011.7-2012年[ヴィッセル神戸(J1)]40試合出場3得点
2013年[ヴィッセル神戸(J2)]18試合出場1得点
2014-2016年[ヴィッセル神戸(J1)]56試合出場2得点
[合計]
J1リーグ通算:194試合出場11得点
J2リーグ通算:18試合出場1得点
その他:48試合出場3得点

《リーグカップ戦》48試合出場2得点
《天皇杯》18試合出場0得点
《AFCアジアチャンピオンズリーグ》6試合出場1得点

■初出場(リーグデビュー):[ ]内は所属クラブ
[東京ヴェルディ1969]2003年10月25日/J1リーグ2nd第11節vs.仙台(△0-0@味スタ)※51分まで出場

■初得点記録(リーグ初得点):[ ]内は所属クラブ
[東京ヴェルディ1969]2004年9月23日/J1リーグ2nd第6節vs.G大阪(○3-1@万博)

■ヴィッセル神戸デビュー:
2011年7月23日/2011J1リーグ第6節vs.横浜FM(●0-1@日産)※84分から途中出場

■ヴィッセル神戸初得点:
2011年11月27日/2011Jリーグ第33節vs.磐田(○3-1@ホームズ)

■その他公式戦出場:[ ]内は所属クラブ
[国士館大]JFL(2000~2002):リーグ戦14試合出場0得点
[東京ヴェルディ1969]ゼロックススーパーカップ(2005):1試合出場0得点
[浦和レッズ]A3チャンピオンカップ(2007/3位):3試合出場0得点
FIFAクラブワールドカップ(2007/3位):3試合出場0得点

■獲得タイトル:[ ]内は所属クラブ
[東京ヴェルディ1969]
・天皇杯全日本サッカー選手権大会優勝(2004)
・ゼロックススーパーカップ優勝(2005)

[浦和レッズ]
・J1リーグ優勝(2006)
・天皇杯全日本サッカー選手権大会優勝(2006)
・AFCアジアチャンピオンズリーグ優勝(2007)

■相馬崇人選手コメント:
「今年限りで14年間続けてきた現役生活を引退することに決めました。育てていただいた南百合ヶ丘少年サッカークラブ、ヴェルディの下部組織、国士舘大学に心から感謝しています。東京ヴェルディ、浦和レッズでそれぞれ3年間、ドイツ、ポルトガルの海外でもプレーすることもでき、色々な経験やリーグ優勝などタイトルも獲ることが出来ました。この14年間を振り返って思い残すことも無く、自分自身のなかではやり切った思いがありますので、今まで関係していただいた全ての皆様には感謝の言葉しかありません。本当に今までありがとうございました。

そして、神戸に在籍した5年半は、降格も経験しましたし、楽しい思い出、苦い思い出、いろんなことがありましたが、本当に充実した楽しい時間を過ごさせていただきました。そして、優勝までは届きませんでしたが、最高順位で終われたこのシーズンに、最後にプレー出来たことを凄く幸せに思っています。神戸で5年半プレー出来たのも自分だけの力ではありませんし、監督、選手、スタッフを含め、ヴィッセル神戸に関わる皆様とサポーターの皆様、そして、家族に心から感謝しています」

引退セレモニーについて

以下の日程でヴィッセル神戸DF相馬崇人選手の引退セレモニーを行います。

■日時:2016年11月12日(土)
第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会ラウンド16「鹿島アントラーズvs.ヴィッセル神戸」の試合後

■場所:ノエビアスタジアム神戸 ピッチ上

  • 楽天カード(株)
  • 楽天メディカル