Highlight Movie

優勝までの軌跡を振り返ろう!

Special Movie

Photo Gallery

  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO

Memorial Goods

優勝を記念した限定グッズ!

2020 Uniform

新しい年、新しい国立で、
初めてのタイトルを獲得。
2020シーズン、
新ユニフォームで共に闘おう。

History

天皇杯での戦いの歴史を振り返ろう!
  • 1995年 第75回天皇杯 Best8
    クラブ創設元年に、8強進出と躍進を遂げた。当時はまだJFL所属だったため、天皇杯には関西地区予選から参戦。関西大、立命館大を撃破して本選出場を決めると、1回戦では清水に2-0と快勝。2回戦でも磐田を2-0で下し、ベスト8に名乗りを上げた。準々決勝ではベンゲル監督率いる名古屋に敗れたものの、Jリーグ勢相手にもたくましい戦いを見せた。
  • 2000年 第80回天皇杯 Best4
    リーグ戦では13位と低迷したが、天皇杯ではその鬱憤を晴らす勝ち上がりを見せた。3回戦でジヤトコに2-1と競り勝つと、4回戦では広島を1-0で撃破。C大阪との準々決勝はPK戦にまでもつれ込む熱戦となったが、これをものにして初の4強進出を果たした。準決勝では清水に苦杯を舐めたものの、粘り強い戦いを続け、史上最高の結果を手にした。
  • 2003年 第83回天皇杯 Best8
    攻撃スタイルを保ち、二度目のベスト8に進出。3回戦では山形を相手に、三浦知良のゴールなどで3-0と快勝。4回戦、FC東京との一戦は、2点のリードを追いつかれる苦しい展開となったが、PK戦をものにして準々決勝へ。4強進出を懸けたC大阪戦でも2点を先行しながら、そこからまさかの3失点を喫して逆転負け。高い攻撃力を示した一方、守備の脆さを露呈した大会でもあった。
  • 2015年 第95回天皇杯 Best8
    屈辱の早期敗退から1年、鬼門の2回戦では渡邉千真の2ゴールなどで長野を5-0で下し、千葉との3回戦でも渡邉が決勝ゴールをマーク。4回戦では森岡亮太のゴールを守り抜いて、横浜FMを1-0で撃破した。浦和との準々決勝では早々に退場者を出して0-3と完敗に終わったが、12年ぶりにベスト8進出を果たした。
  • 2017年 第97回天皇杯 Best4
    8月から指揮を執った吉田孝行監督のもと、天皇杯で快進撃を続けた。富山、金沢を連破し、4回戦で松本に2-0と勝利。鹿島と対戦した準々決勝では、終了間際にハーフナー マイクのゴールで追いつくと、PK戦の末に勝利を収め、2000年以来二度目のベスト4進出を決めた。C大阪との準決勝、スコアレスで迎えた90分に大森晃太郎のゴールで先制しながらも、直後に失点。延長戦の末に1-3と逆転負けを喫し、初の決勝進出を目前に、惜しくも涙を飲んだ。

#神戸優勝

初タイトルをみんなで祝おう!

SNS

このページをSNSでシェア
Facebook
Twitter
このページの上部へ戻る