ニュース/レポート

クラブ2017年3月3日

3/4(土)vs.新潟にて『TEAM AS ONE 一斉募金』実施のお知らせ

Jリーグでは、2011年の東日本大震災から数えて6回目の「3.11」を迎えるにあたり、Jリーグ全54クラブによる復興支援募金 『TEAM AS ONE 一斉募金』を実施することとなりましたので、お知らせいたします。

ヴィッセル神戸では、3/4(土)明治安田生命J1リーグ 第2節vs.アルビレックス新潟(16:00キックオフ@ノエビアスタジアム神戸)の試合会場にて、以下の通り社長、選手が参加しての募金活動を実施します。皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

ヴィッセル神戸が実施する『TEAM AS ONE 一斉募金』について

■主催:公益社団法人日本プロサッカーリーグ、ヴィッセル神戸

■協力:兵庫県立舞子高等学校 サッカー部

■実施試合:3月4日(土)明治安田生命J1リーグ第2節
vs.アルビレックス新潟(16:00キックオフ/ノエビアスタジアム神戸)

■実施時間:14:00~16:00(予定)

■実施場所:
バックスタンドコンコース/14:00~16:00
楽天カード熱狂スタンド(南スタンド)コンコース/15:15~15:40

■参加者:
田中健一代表取締役社長
トップチーム選手(当日メンバー外の選手)
兵庫県立舞子高等学校 サッカー部の皆さん

■『TEAM AS ONE 一斉募金』活動趣旨:
Jリーグ全クラブが一斉に募金することで、AS ONE という言葉に込めた、「一緒に」を体現するとともに、選手、クラブ、リーグが一緒になって、引き続き復興支援活動に取り組むことを、改めて表明するため。集まった募金は「Jリーグ TEAM AS ONE募金」に集約し、今後Jリーグやクラブによる被災地の復興支援活動の原資といたします。